IT活用

2月 13th, 2015

若い人にいろんな人がいる様に、高齢者にもいろんな人がいる

 

オムロンパーソネル

 

高齢者=ITオンチなイメージがあるけど、意外に高齢者でもハイテクな人もいる

多分これは年齢とか関係なく、興味があるかないかとか元々の素養もあるんだと思う

 

今は高齢者でも、若い頃は最先端な仕事をやっていたっていう人もいるかもしれないので、そういう人は仕事を引退した後ももしかしたらITに触れているかもしれない

 

高齢者社会と言うが、高齢者対策と言っても特に真新しい事は無く、バリアフリーとか、字が大きくて見やすくなる仕掛けとかその程度だと思う

ITって使いようによっては凄く便利なんで、年を取って若い頃より色々衰えていく高齢者にこそ、ITを駆使してもらって便利を満喫してほしいと思う

 

例えば、地図って見づらいし方向オンチな人は地図も見れないわ、見ても間違って反対方向に行ってしまわ更にはそもそも地図をネットで見つけたり印刷したりという事もパソコンを操作して出来ない人もいると思う

 

でも、そんな人でもスマホとかをうまく活用出来たら、地図を読めなくても、プリントアウトが出来なくても、スマホのナビで現在位置から目的地までの道のりを、地図で表示するだけじゃなく、道のりを地図上に表示してくれる

しかもナビを押すと、何m先を右折とか画面上部に表示され、音を出せば車のナビシステムみたいに、音声でも道案内してくれる

 

地図が苦手な人ほどこういう便利なものを活用してないもったいない

知っていったら、生活が相当便利になると思う。

 

 

 

 

Categories: 社会

お笑い芸人

10月 23th, 2014

昔はお笑い芸人といえば既にプロで活躍している芸人さんに弟子入りし、住み込みとか通いかわからないけど、その人の付き人をやりながら芸人を目指すっていうのが、テレビで見たことがある。

ojigi.jpg

本当にそういう世界なのかはわからないけど、師匠がそう説明していて、弟子が特に否定しなかったんで、そういう世界なのかなーって思う。

しかし最近のお笑い芸人は、お笑いの専門学校みたいな養成所とかがあるんで、そこにお金を払って通って、そこの卒業生が、何期生とか同期とか言って、同じ卒業生同士横のつながりもできるのか、売れていっている気がする。

実力も重要だけど、あーいう世界は人付き合いからくるコネでの世界な気がするんで、良い人とコネが出来る事でいっぱいでテレビに出たりして売れていくのかなーって思う。

多分この人は可愛がられているんだろうなーみたいな感じの人は、全然面白くもなんともなくても毎回テレビに出てたりする。

その人がこいつも出してくれみたいな感じで、ブッキングにも影響力があるのかな?
ちょっとわからないけど・・・

僕の知り合いでお笑い芸人を目指している人は、バイトをしながら、お笑いライブとかに出て、事務所に入ろうと頑張っていた。ブログやツイッターとかもやりながら頑張っていたけど、やはり事務所に付かないと、全然だめだと言っていた。そのために、彼は最近僕の会社の派遣との仕事が興味があって、将来のことを考え、お笑い以外の自分の可能性を見つけようとしている。それはいいか悪いかが分からないけど、必要の人にオムロンパーソネル株式会社の詳細情報が役に立てればいいと思っている。ただ、お笑いって本当に難しいってことは分かった。

夢を持っているお笑い芸人になりたい人たち、頑張って売れて欲しいと思う。



Categories: 職業

休憩時間のある幸せ

9月 30th, 2014

昼の休憩時間は1時間しかないーー自分の昔で働いてた会社を思い出した。

当然、1分でも遅れたら給料から引かれてしまう仕組み。(当然?!)

hiru.jpg

ブラック企業なんで、残業代はつかないんだけど、引かれるものはキッチリ引かれてしまうー
夜は毎日22時まで確実に働いているし、土日も仕事ー

もちろん手当は無いー(もちろん?!)

そんな長時間拘束されているにもかかわらず、遅刻はキッチリ引かれるー

幸い、朝の遅刻や、休憩時間に遅れて戻った事は無いので、遅刻で給料を引かれたことは一度もないけど、そういう理不尽な契約に、労働者って本当に不利だなって思う。

だから郵便局に行くとか、銀行に行くとかそういう私用を平日にやろうとすると、帰りが22時なんで、仕事の後で行くという事は出来ず、結果昼休憩に行くことになる。

そうすると、銀行なり窓口が混んでいたりすると、そこで長時間待たされるので、結果的に昼飯を食べる時間なんかはなくなってしまう。(腹ペコ)

夜の22時まで拘束されているのに、昼飯が食えないって苛酷だよねー(腹ゲキペコ)

ダイエットしたい人はあえてそういう過酷な仕事に就くっていうのも、ダイエットになりそうだけど、逆にストレスで太りそう?!

やっぱり人間、昼1時間位は休みたいよねー
本来ならば飯食ってる時間以外にものんびりしたいくらいだけど、現実には昼を食う時間もないほど、仕事と私用に追われて休めないっていう・・・
だから、その時自分の夢はのんびりランチをする事だった!(涙)

でも、いつにたっても、「夢」が実現できないから、自分はオムロンパーソネルの転職情報のお陰で、今は人間らしく働くことができた。

当時の話だったけど、今でも時々本当の夢に出る。



Categories: 働き方

職業

9月 16th, 2014

職業や肩書きって色々あるけど、昔ニュースで「ハイパーメディアクリエーター」の肩書きを聞いた時は「えっ!?」ってなったのを覚えている。(笑)



一旦どんな職業なんだろうかと、自分もなってみたいなと~(笑)

そんな変わった肩書きを名乗って楽しい仕事をしてみたいなと思った記憶があります。

肩書きと言えば、世界中誰もが知っているあのドラえもんの肩書きが話題になっているという事で、調べてみたところ、その肩書きはWikipediaに載っていたんだけど、Wikipediaによると、『ドラえもん百科』では「特定意志薄弱児童監視指導員」の肩書きを持つ。

と書いてある。

「特定意志薄弱児童監視指導員」!?

まーたしかにのび太は「意志薄弱児童」ではあるけど、未来の世界では、そういう「意志薄弱児童」を監視する目的で作られたロボットがいて、それがドラえもんという事になる。(笑)

しかし、この情報の元である『ドラえもん百科』なんだけど、そもそも、作者である藤子不二雄が考えた設定なのだろうか!?

『ドラえもん百科』って別のスタッフが総出で作って、チラッと藤子不二雄氏に確認して、サラッと発売した感じなんじゃないの?って思ってしまう。

そう考えると、後付けで作った設定な気がしなくもない。でも「特定意志薄弱児童監視指導員」っていうネーミングは嫌いではない!!(笑)

と、冗談をやめて、実に言うと、自分はオムロンパーソネルの社員で、今の仕事はざっと言うと、需要のある会社に色んな人材を紹介する仕事です。自分の会社オムロンパーソネルのURL(http://haken.en-japan.com/c_1477/)を見て登録してくれる方々に希望する仕事を紹介するのが本当に楽しい。

だから、よく考えてみれば、「特定意志薄弱児童監視指導員」もいいけど、やはり自分には今の仕事が一番!(笑)



Categories: 職業

角質ケア

9月 10th, 2014

よくCMで角質ケアとかやっているのを見ると、男だけど試してみたくなる。(笑)



有名なのはかかとがつるつるになるやつだけど、角質で調べたら、肌表面にも古い角質にあるらしく、そこもピーリングとか言って洗顔で取り除くと、肌が綺麗になるみたいなことを書いていたりするので、ちょっと興味が湧く。

しかし顔の方は、以前にピーリングとか言って、鼻の脇の毛穴の汚れを取るっていうのがあって、それを試したら汚れが取れてサッパリして、ツルツルになって良かった良かったってなったんだけど。

毎回その後その汚れを取り除いた所から最近か何かが入ったのか、赤く腫れ、余計にかっこ悪い事になって、そしてまた汚れが気になって試したら、また赤く腫れての繰り返しだったんで、取り過ぎるのも良くないのかな?って、
そこそこの洗顔でいいのかな?って思ったり、実はもっとベストなやり方があるのでは?って思ってたりします。

そういう情報を見ていると、俺は汚れを落とした後の保湿と美容成分とか、その後のケアが必要だったのかな?って思ったりもした。

でも普通男で顔洗った後に化粧水とかやらないよね?(笑)

ちょっと気になっているのが、美容液が浸みこんであるマスクみたいなやつを顔に付けるやつ!

あれだったら、やったらなんか良さそうなんで、やるんだったら、毛穴の汚れとかごっそり取って、その後のサッパリした顔に、あのマスクをつけたら気持ちいいし、美容液も浸透しやすく効くんじゃないかな?とも思う。

いつか試してみたい。



Categories: ケア

最近の記事
IT活用
お笑い芸人
休憩時間のある幸せ
職業
角質ケア
ページ
カテゴリー
健康
昔の出来事
ケア
職業
働き方
社会
アーカイブ
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月